ラーメン日記

ラーメン日記

【第二十八回 東京ラーメン日記】柴崎「中国ラーメン 揚州商人」

マイケル ラーメンが食べたい〜〜〜!! ラーメンが食べたいと泣き叫ぶ男 マイケル(25)。 自宅に閉じこもる生活が続き、フラストレーションが溜まった彼は ラーメン屋へ足を運ぶことを決意した。 マイケル (さっさと食...
ラーメン日記

【第二十七回 東京ラーメン日記】大塚「太陽のトマト麺」

---ラーメン、それは悪魔との契約。 最高の快楽を得ると同時に、体にも様々な悪影響を及ぼす。 ラーメンに「健康」などない。 誰もがそう思っていた・・・。 マイケル でもそんな常識を覆すラーメンがあるんです! ---「常識...
ラーメン日記

【第二十六回 東京ラーメン日記】上石神井「横滨家系源家ラーメン」

---ラーメン、それは樹液。 麺を食すことしか頭にない我々(カブトムシ)は 無意識にお店に向かってしまうのだ。 マイケル さあ今日も食べるぞ〜〜〜!! マイケル 普段こない上石神井に来たから ラーメンを食べるのだ。...
ラーメン日記

【第二十五回 東京ラーメン日記】蒲田「らーめん潤」

---ラーメン、それは希望。 どうしようもない世の中にうんざりする我々を 救ってくれるのはそう、ラーメンだけなのである・・・。 マイケル さあ今日もラーメン食べるぞ〜〜!! ---ラーメンに希望を見据える男、マイケルは ...
ラーメン日記

【第二十四回 東京ラーメン日記】さいたま新都心「舎鈴」

---舞台は "さいたま新都心" 。 マイケルは悩んでいた。 マイケル (待ち合わせの時間まであと30分・・・。 しかし・・・。) マイケル (ご飯食べてない・・・・!!) マイケル (食べたいけど今か...
ラーメン日記

【第二十三回 東京ラーメン日記】つつじヶ丘「札幌味噌麺 優」

---ラーメン、それは一時の癒し。 疲れも悩みも全てはスープが静かに奪い去っていく。 その中でも最も体に染み込むラーメンは・・・。 マイケル ・・・そう、味噌ラーメンだ。 ---味噌ラーメン。 それは最も体に染み込むと(...
ラーメン日記

【第二十二回 東京ラーメン日記】藤沢「らぁめん鴇」

---ラーメン、それは一瞬の煌めき。 そのかけがえのない一瞬を求めて男たちは旅に出るのである。 マイケル 今日もラーメンだーーー!! ---マイケルは「藤沢」に来ていた。 見知らぬ町に来て、まず行わなければならないこと。...
ラーメン日記

【第二十一回 東京ラーメン日記】つつじヶ丘「柴崎亭」

マイケル し、死ぬ・・・・! −−−マイケルは空腹で倒れそうだった。 それもそのはず、夜にラーメンを食べるために パン一個で一日を過ごしたからである・・・。 マイケル はやく・・・食べねば・・・!! ザッザッザ...
ラーメン日記

【第二十回 東京ラーメン日記】国領「熊王ラーメン」

マイケル 明日があるさ明日がある〜〜♪ −−−マイケルはウキウキしていた。 それもそのはず、引越しの転入届を出しに行くという理由で 仕事の有給をもらえたからである。 マイケル 若い僕には夢がある〜〜♪ マイ...
ラーメン日記

【第十九回 東京ラーメン日記】王子「節骨麺たいぞう 王子店」

マイケル あーもうなんなんだよもーーー −−−マイケルはイライラしていた。 それもそのはず、引越しの手続きをするために王子の区役所まで 来たものの、手続きを行う事務所は別だったからである。 マイケル 手続きする事務所...