ラーメン日記

ラーメン日記

【第二十四回 東京ラーメン日記】さいたま新都心「舎鈴」

---舞台は "さいたま新都心" 。 マイケルは悩んでいた。 マイケル (待ち合わせの時間まであと30分・・・。 しかし・・・。) マイケル (ご飯食べてない・・・・!!) マイケル (食べたいけど今か...
ラーメン日記

【第二十三回 東京ラーメン日記】つつじヶ丘「札幌味噌麺 優」

---ラーメン、それは一時の癒し。 疲れも悩みも全てはスープが静かに奪い去っていく。 その中でも最も体に染み込むラーメンは・・・。 マイケル ・・・そう、味噌ラーメンだ。 ---味噌ラーメン。 それは最も体に染み込むと(...
ラーメン日記

【第二十二回 東京ラーメン日記】藤沢「らぁめん鴇」

---ラーメン、それは一瞬の煌めき。 そのかけがえのない一瞬を求めて男たちは旅に出るのである。 マイケル 今日もラーメンだーーー!! ---マイケルは「藤沢」に来ていた。 見知らぬ町に来て、まず行わなければならないこと。...
ラーメン日記

【第二十一回 東京ラーメン日記】つつじヶ丘「柴崎亭」

マイケル し、死ぬ・・・・! −−−マイケルは空腹で倒れそうだった。 それもそのはず、夜にラーメンを食べるために パン一個で一日を過ごしたからである・・・。 マイケル はやく・・・食べねば・・・!! ザッザッザ...
ラーメン日記

【第二十回 東京ラーメン日記】国領「熊王ラーメン」

マイケル 明日があるさ明日がある〜〜♪ −−−マイケルはウキウキしていた。 それもそのはず、引越しの転入届を出しに行くという理由で 仕事の有給をもらえたからである。 マイケル 若い僕には夢がある〜〜♪ マイ...
ラーメン日記

【第十九回 東京ラーメン日記】王子「節骨麺たいぞう 王子店」

マイケル あーもうなんなんだよもーーー −−−マイケルはイライラしていた。 それもそのはず、引越しの手続きをするために王子の区役所まで 来たものの、手続きを行う事務所は別だったからである。 マイケル 手続きする事務所...
ラーメン日記

【第十八回 東京ラーメン日記】二郎系!十条「成り上がれ」

−−−時は2019年。 46億年という年月を生きてきた地球の中でその時間は儚く一瞬のものだ。 そんな儚い時の中で、何よりも急激な進化を遂げているものがあった。 「人間?」「文化?」・・・いいや、違う。 「ラーメン」である。 ...
ラーメン日記

【第十七回 東京ラーメン日記】赤羽「手打らーめん満月」

ミンミンミンミン・・・ 季節は夏。真っ青な空に陽炎が漂う。 こんな季節はやはりラーメンである。 マイケル さあ食べに行くぞ〜〜〜 看板「手打らーめん満月」 マイケル 今日はここに行くと決めていたのだ ガ...
ラーメン日記

【第十六回 東京ラーメン日記】二郎系!橋本「郎郎郎」

マイケル ・・・。 マイケルは思い出していた・・・ そして、余韻に浸っていた。 思い出していたのはそう、言うまでもなくラーメンのことだ。 マイケル おいしかったな〜〜〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜...
ラーメン日記

【第十五回 東京ラーメン日記】赤羽「らーめん粋」

タッタッタッ・・・ マイケル ハァハァハァ・・・ 某24時間運営ジム。 マイケルは走っていた。 マイケル 俺は走る!! マイケル ・・・ラーメンを食べ続けるために! ラーメンを摂取するカロリ...