ラーメン日記

ラーメン日記

【第四十三回 東京ラーメン日記】千歳烏山「煮干しそば 虎希」

ラーメン、それは入浴。 それはまるで疲労回復を謳う温泉施設のように 日々の疲れを癒してくれるのである。 マイケル 今日もつかれた・・・。 マイケルは久しぶりにスタジオに入り疲れ切っていた。 もう年だろうかと思ったその時、...
ラーメン日記

【第四十二回 東京ラーメン日記】恵比寿「らぁめん冠尾」

ラーメン、それは優しさ。 口から胃まで続く道(ロード)を通って身体中に染み渡るそれは、 優しさ以外の何者でもないのである。 マイケル さあ今日もラーメン食べるぞ〜〜!! マイケル 今日の舞台は恵比寿! お店はここだー...
ラーメン日記

【第四十一回 東京ラーメン日記】新宿「ラーメン龍の家」

ラーメン、それは安らぎ。 食すことで心身ともに満たされ、落ち着きを与えてくれるそれは 世知辛い世の中で唯一といっても過言では無いオアシスなのである。 マイケル さあ今日もラーメン食べるぞ〜〜〜!!! マイケル 今日...
ラーメン日記

【第四十回 東京ラーメン日記】立川「らーめん愉悦処 鏡花」

ラーメン、それは鏡。 キラキラと輝くスープは、本当の己を映し出し そっと語りかけてくるミラーなのである。 マイケル さあ今日もラーメン食べるぞ〜〜〜!! マイケル 今日は用があって立川に来ている! 駅の近くで調べた...
ラーメン日記

【第三十九回 東京ラーメン日記】調布「たけちゃん にぼしらーめん」

ラーメン、それは歴史。 麺を食べれば感じる深さはそのまま味が辿ってきた変革といっても 過言ではないのである・・・。 マイケル さあ今日もラーメン食べるぞ〜〜 マイケル 今日のお店はこちら!! 本日のお店 〜T...
ラーメン日記

【第三十八回 東京ラーメン日記】船橋「三代目らーめん処 まるは 極KIWAMI」

ラーメン、それは十人十色。 多種多様に進化してきたからこそ、各々の味があり そして好き嫌いも現れるものなのである。 ここにも一人、好き嫌いをする男がいた。  ( ^□^)「二郎系まずすぎ〜〜WW」 彼の名前は木之実形 寄夫...
ラーメン日記

【第三十七回 東京ラーメン日記】門前仲町「東京豚骨 背脂とんこつらーめん 雷門」

ラーメン、それは万能薬。 心が弱ろうと、体が弱ろうと、ひとたびそれを食べれば 健康になる(気がする)ものなのである。 マイケル さあ今日もラーメン食べるぞ〜〜!! マイケル ・・・と、言いたいところだけど今日はワク...
ラーメン日記

【第三十六回 東京ラーメン日記】上北沢「らぁめん小池」

ラーメン、それは罪(ギルティ)・・・。 食べてはいけないと分かっていても食べずにはいられない、 禁断の食べ物なのである・・・。 マイケル さあ今日もラーメン食べるぞ〜〜!! マイケル 今日の舞台は上北沢! お店はこ...
ラーメン日記

【第三十五回 東京ラーメン日記】吉祥寺「らーめん専門店 ぶぶか」

ラーメン・・・それはエンターテインメント。 変わらぬ日々、繰り返しの日々・・・。 その中でそれは男達の心を躍らせる唯一の楽しみであった。 マイケル さあ今日もラーメン食べるぞ〜〜!! マイケルはプレゼントを買いに吉祥寺に...
ラーメン日記

【第三十四回 東京ラーメン日記】松戸「中華蕎麦 とみ田」

〜前回のあらすじ〜 富田食堂にてつけ麺を食べたマイケル。 しかし本家の味を忘れかけていたマイケルは、これがとみ田の味だったかどうか分からず モヤモヤした気持ちになっていた。 答えを探すため、二人の男はとみ田へと向かうのであった。 ...