【Unity】「Simple Physics Toolkit」を使って磁力を再現する

スポンサーリンク
PC創作
マイケル
マイケル
磁石のゲームをつくるぞ〜〜!!
エレキベア
エレキベア
急にどうしたクマ
マイケル
マイケル
次は磁石を使ったゲームを作ろうと思いついてね・・・
IMG 6528
マイケル
マイケル
ダイ●ーで磁石をたくさん買って挙動を確かめてたんだ!
エレキベア
エレキベア
(やばい人クマ・・・)
マイケル
マイケル
ハマりすぎて四コマも描いてしまう始末さ


【四コマ漫画】磁石【作絵:マイケル】

エレキベア
エレキベア
・・・。
マイケル
マイケル
・・・と前置きはこのへんにしておいて、
さっそくUnityで磁力を再現してみよう!
スポンサーリンク

使用したAsset

マイケル
マイケル
とはいえUnityの標準機能では磁力は使えないから、
今回はこちらのAssetを使用させていただきました!

Simple Physics Toolkit

Screenshot 2020 07 26 1 02 48

マイケル
マイケル
「Simple Physics Toolkit」というAssetで、
磁力の他にも爆発やバウンド、水や風の動きなど、
様々な物理的シミュレーションができるようになっているんだ!
Bomb↑爆発サンプル
Water
↑水の動きサンプル
エレキベア
エレキベア
すげークマ!!
マイケル
マイケル
15ドル(約1500円)と有料だけど、
いろいろと使えるシーンはありそうだね!
マイケル
マイケル
スクリプトも分かりやすかったので、
どのような仕組みになっているのか勉強しながら使うと更に楽しいかもしれません。
スポンサーリンク

磁力をシミュレートする

マイケル
マイケル
というわけで早速磁力を実装していくぞ!

Asset Storeからインポートする

マイケル
マイケル
まずはAsset Storeで「Simple Physics Toolkit」を
検索してインポートしましょう!
Screenshot 2020 07 26 0 30 44

Magnetスクリプトをオブジェクトにアタッチする

マイケル
マイケル
使い方は簡単で、磁力を持たせたいオブジェクトに
「Magnet」スクリプトをアタッチしましょう!
Screenshot 2020 07 26 0 48 45
マイケル
マイケル
ちなみにこの磁石のオブジェクトはBlenderで作成したのものなので、
Assetには付属しません!
Screenshot 2020 07 26 0 41 58↑オブジェクトはBlenderで作成した
Screenshot 2020 07 26 0 49 00
Screenshot 2020 07 26 0 49 11
マイケル
マイケル
「Magnet」スクリプトは、上記「Attract」にチェックを入れることで
「引き寄せる / 突き放す」方向を切り替えることができます!
マイケル
マイケル
それぞれチェックを入れた場合、入れなかった場合の挙動は以下になります。
Magne in↑「Attract」チェック有り
Magne out↑「Attract」チェック無し
エレキベア
エレキベア
ちゃんと磁石っぽい動きになってるクマ〜〜〜
マイケル
マイケル
パラメータとか変えて動きを見てみるだけでも結構楽しいぜ!

スポンサーリンク

おわりに

マイケル
マイケル
というわけで、今回は磁力のシミュレートについてでした!
エレキベア
エレキベア
楽しかったクマね〜〜〜
マイケル
マイケル
自力で全部実装してみるのもいいけど、
全部やってたら時間がかかっちゃうしね・・・。
マイケル
マイケル
時給換算で考えて、使えるものはどんどん使っていきましょう!
エレキベア
エレキベア
やったるクマ〜〜〜
磁石ゲームもたのしみクマ!
マイケル
マイケル
ありがとう!
出来上がったらぜひ遊んでみてね!
マイケル
マイケル
それでは今日はこの辺で!
アデュー!
エレキベア
エレキベア
クマ〜〜〜〜〜

【Unity】「Simple Physics Toolkit」を使って磁力を再現する 〜完〜

コメント