【Unity】Unityで作成したゲームをNAS上でGitバージョン管理する

スポンサーリンク
PC創作
マイケル
マイケル
今日はUnityプロジェクトを
みんな大好きGitで管理する方法についてまとめるよ!
エレキベア
エレキベア
Gitって何クマ??
マイケル
マイケル
Gitはソースなどの変更履歴を管理するツールで、
複数人で開発をする際などによく使われているんだよ!
エレキベア
エレキベア
みんなで同じ資産を修正する時に便利なのクマね
一人で開発する場合も必要クマ??
マイケル
マイケル
一人でも修正で動かなくなった時とかに前のバージョンに戻せるし、
変更履歴を追えるから便利なんだよ
エレキベア
エレキベア
確かにそれは便利クマね
マイケル
マイケル
今回はNAS上にリポジトリを作って
複数端末で管理できるようにするところまでやってみるよ!
スクリーンショット 2020 05 12 22 55 12
エレキベア
エレキベア
楽しみクマ〜〜〜〜
スポンサーリンク

使用するツールについて

マイケル
マイケル
今回は、Git操作のGUIツールを使います!
ツールにもいくつか種類がありますが有名な「Sourcetree」を使用しました。
マイケル
マイケル
まずは下記サイトよりツールをインストールしましょう!
スクリーンショット 2020 05 12 22 05 11

Sourcetree 公式サイト

エレキベア
エレキベア
なかなか使いやすそうクマね
マイケル
マイケル
履歴とかもみやすいし使いやすいよ!

スポンサーリンク

ローカルリポジトリを作成して管理する

マイケル
マイケル
インストールが完了したらまずはローカルにリポジトリを作成します!
作成して管理するまでを下記の手順で説明していきます。


1. Unityのプロジェクト設定の変更
2. ローカルリポジトリの作成
3. 除外するファイルの設定
4. コミット・プッシュする

Unityのプロジェクト設定の変更

マイケル
マイケル
外部のバージョン管理システムのサポートを有効化するため、
Unityプロジェクトの下記項目を変更します!


Edit -> Project Settings -> Editor
・「Version Control」を「Visible Meta Files」に設定
・「Asset Serialization」を「Force Text」に設定

スクリーンショット 2020 05 12 22 07 19

ローカルリポジトリの作成

マイケル
マイケル
今度はSourcetree側でローカルリポジトリを作成します!
新規 -> ローカルリポジトリを作成 を選んで、Unityプロジェクトを選択して作成します。
スクリーンショット 2020 05 12 22 08 10
スクリーンショット 2020 05 12 22 08 42
エレキベア
エレキベア
watanabemasatoって書いてるクマ
マイケル
マイケル
そこにはツッコまないように

除外するファイルの設定

マイケル
マイケル
作成した直後は下記のようにコミットするファイル数が何千とある状態になります。
スクリーンショット 2020 05 12 22 08 59
マイケル
マイケル
Git管理するファイルの種類を定義するため、右上「設定」ボタンより
設定 -> 高度な設定 -> リポジトリ限定無視リスト -> 編集
をクリックして下記を記述してください!
スクリーンショット 2020 05 12 22 09 20
/[Ll]ibrary/
/[Tt]emp/
/[Oo]bj/
/[Bb]uild/
/[Bb]uilds/
/Assets/AssetStoreTools*

# Autogenerated VS/MD solution and project files
ExportedObj/
*.csproj
*.unityproj
*.sln
*.suo
*.tmp
*.user
*.userprefs
*.pidb
*.booproj
*.svd

# Unity3D generated meta files
*.pidb.meta

# Unity3D Generated File On Crash Reports
sysinfo.txt

# Builds
*.apk
*.unitypackage
マイケル
マイケル
すると下記のように差分の数が減ったかと思います!
スクリーンショット 2020 05 12 22 10 02
マイケル
マイケル
それでも多いという方はダウンロードしたAssetの関係かもしれません。
.gitignoreにフォルダを追加する等で確認してみてください。

コミット・プッシュする

マイケル
マイケル
ここまできたらあとはプッシュするだけ!
通常のGitと同じ様にコミット -> プッシュしましょう!
スクリーンショット 2020 05 12 22 10 58
マイケル
マイケル
個人PCにGit環境を作りたいだけの方はここまでで完了です!
エレキベア
エレキベア
クマ〜〜〜〜
スポンサーリンク

リポジトリをNAS上に作成して管理する

マイケル
マイケル
ローカルリポジトリの作成が完了したら
NAS上にリポジトリを移していきます!


1. リポジトリをNAS上にクローン
2. リモートリポジトリの指定
3. masterブランチへのプッシュ

リポジトリをNAS上にクローン

マイケル
マイケル
作成したローカルリポジトリをNAS上のフォルダにクローンします!
Sourcetree画面右上「端末」よりターミナルを開き、下記コマンドを入力しましょう!
git clone --bare . [NAS上のフォルダ]/.git
スクリーンショット 2020 05 12 22 10 58
スクリーンショット 2020 05 12 22 18 52
マイケル
マイケル
これで.gitフォルダが作成されているはずです!
スクリーンショット 2020 05 12 22 19 08

リモートリポジトリの指定

マイケル
マイケル
次に下記コマンドでNASリポジトリをoriginという名前でリモートリポジトリに指定します。
git remote add origin [NAS上のフォルダ]/.git
マイケル
マイケル
指定した後は下記コマンドで状態を確認できます。
FetchとPushに指定したフォルダが表示されていれば成功です!
git remote show origin

masterブランチへのプッシュ

マイケル
マイケル
そして最後に下記コマンドでmasterブランチにプッシュします!
git push origin master
マイケル
マイケル
ここまでのコマンドを流した結果は下記のようになるはずです!
スクリーンショット 2020 05 12 22 21 34
エレキベア
エレキベア
できたクマ〜〜〜!
マイケル
マイケル
これでNAS上のリポジトリ作成は完了です!!
スポンサーリンク

テストしてみる

マイケル
マイケル
ちゃんとリポジトリが作成されたか、クローンして試してみます。
マイケル
マイケル
別端末からクローンしてもいいですが、ここでは作ったローカルリポジトリを削除してクローンし直しました!
スクリーンショット 2020 05 12 22 24 49
マイケル
マイケル
新規 -> URLよりクローン
より、NAS上に作成したリポジトリを指定して作成します!
スクリーンショット 2020 05 12 22 25 02
スクリーンショット 2020 05 12 22 25 53
マイケル
マイケル
すると無事、下記のように履歴を開くことができました!
スクリーンショット 2020 05 12 22 26 32
マイケル
マイケル
Unityでもクローンした資産を開いて・・・
ちゃんと動作することを確認して完了です!!
スクリーンショット 2020 05 12 22 31 05
エレキベア
エレキベア
できたクマ〜〜〜!!!
スポンサーリンク

おわりに

マイケル
マイケル
今回はGit管理について触れていきましたがいかがだったでしょうか。
エレキベア
エレキベア
おつかれさまだったクマね
マイケル
マイケル
履歴を残せていろいろ便利なGit、
個人開発の方もぜひ導入してみてください!
マイケル
マイケル
それでは今日はこの辺で!
アデュー!!
エレキベア
エレキベア
クマ〜〜〜!!

【Unity】Unityで作成したゲームをNAS上でGitバージョン管理する 〜完〜

コメント